2008年11月27日

丸小ビーズ de レッドビーシュリンプ

植物園から水族館に、また戻っちゃった(^^ゞ

でっかいのを
crs002-s.jpg
いつもの如く

丸小ビーズ&特小ビーズで作ったら
crs004-s.jpg
こうなりました♪

crs005-s.jpg
一円玉よりちょっと大きい


これは、アクリルビーズと
crs006-s.jpg
基本、同じ作り方

今のレッドビーシュリンプ達は、
crs007-s.jpg
もっと白が多いですね(^^;)

で、
crs008-s.jpg
ちょっとショートボディで(^-^)/

赤メノウで
crs009-s.jpg
「日の丸」(^O^)/

さらに
crs010-s.jpg
「白ビー」「赤ビー」


調子に乗って「赤ビー」って
こりゃ レッドチェリーシュリンプだね(笑)

この単色で作ったのモチーフは、かなりビミョー( ̄_ ̄ i)
触覚まで赤にしたのは、やり過ぎた(≧▽≦)ゞ


今回は、足にワイヤーを通すのに ひとくふう
#34の細いワイヤーだけど折り返して足のビーズを付けるのが、すっごく大変(T-T)
カブトムシの時も苦労したので、ブツブツ言いながら一匹目を作っている時に 閃いた(*゚▽゚*)

crs011-s.jpg

ワイヤーは、一本にして、それにテグスでビーズを通して止める!

ワイヤーだけで作ると、どうしても折り返しで絞りきれずに綺麗に出来なかったけど、これは上手く行きましたq(^∇^)p
触手も同じやり方をしたので、自由に向きを変えられます♪

ただ、ワイヤーとテグスの両方を通すので、掛かる時間と手間は増えたような(-_-;)
それと、ストラップにしたら、足&触手が、いろんな所に引っかかりますね(笑)


小さくした意味が・・・
crs012-s.jpg
諦めて、飾って楽しみま〜すo(^▽^)o


「青ビー」がいたら、大ニュース!
ビーズなら作れるって所が(▽ー▽)


今回の写真は、比較的赤が潰れなくて良かった〜
コンデジのモードをいろいろ試して見たら、このモードが、一番Good(^-^)/
それは、「ビーチモード」(゚O゚) 
バックが水色のフェルトだからか(?_?)


 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑クリックして頂けると、「青ビー」作っちゃうかも(笑)



☆☆☆ お知らせで〜す(^O^)/ そのいち ☆☆☆
右上に有る妖怪ポスト&目玉親父のどんぶり風呂を作って頂いた「ちいさい物がスキ!!」つきつき子さんが参加していらっしゃる「作品展&ワークショップ」、11月25日から開催されています。
詳細は、こちらから「るるななミニチュアRoom」どうぞ(^-^)/

4人の作家さんの小さな世界が楽しめる
「ミニチュアドールハウス4人展」、お勧めで〜す♪


つきつき子さんの作品は、TVのCMに登場しているので、皆さんもご覧になっているかも
ネットでも、こちらから、見られます。
「森永CM情報 森永ミルクココア」
暖炉と水差しに注目ですよ!



☆☆☆ お知らせで〜す(^O^)/ そのに ☆☆☆ 
12月に入ったら、またプレ企画を予定しています。
今までとは、違った感じにしようと思っているので、お楽しみに♪
posted by Kazuki at 19:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ハスに願いを(≧o≦)

ちょっとネットから離れていました。
皆さんの所にお邪魔できず、申し訳ありませんm(_ _)m


前記事の「別展開」とは・・・


さて
hasu001-s.jpg
これは?

まだ
hasu002-s.jpg
まだ?

これなら
hasu003-s.jpg
分る(?_?)

実は
hasu007-s.jpg
ハスです(^O^)/


外側は、丸小ビーズ、真ん中は、丸小&特小ビーズ、内側は、特小ビーズ製。

半透明の白
hasu004-s.jpg
写真だと、ただのビーズの塊に成りそう(^^;)

透明の緑、ピンク、半透明の白
hasu005-s.jpg
内側を、透明にしなかったので、統一感がイマイチ(^^;)

不透明の緑、ピンク、白
hasu006-s.jpg
こんな「和菓子」有りそう(^-^)


「タコさん足」の別展開は、反り返った足から「ハス」への寄り道(^^ゞ
水族館から植物園への遠い道のりだけど、どちらも、水が欠かせないので辿り着けました(笑)



さて、しばらく前に、パソから異音がするようになっちゃった(T0T)
原因は、CPUファン? とパソの中を点検することに。
もう何年もほったらかしなので、開ける時には、「なにか良からぬ物が巣を作っている」のでは? と緊張しました(笑)

ま、そんなことはもちろん無かったのですが、ホコリは、たっくさんいらしゃって(泣)
掃除機で吸って、ブラシの付いたパフパフするやつ(名前忘れた)で、CPUファンを掃除
でも、小さくはなったけど異音は無くならず・・・(┬┬_┬┬)

しか〜し、2,3日したら なんと(゚O゚) 静かに(^O^)/
CPUファンも、ちゃんと回っているようなので \(^^\)バンバンザイ(/^^)/

でも、この手の製品って、本格的に壊れる前に一旦良くなる事多いんですよね(-_-;)
不安な毎日を送っています(=_=;)


 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o


ハスにゴールドの埴輪を置くと
hasu008-s.jpg
妙に縁起良さそう(笑)


このビーズモチーフ、パソの中に鎮座して頂こうかな(*゚▽゚*)
posted by Kazuki at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

タッコで〜す≡(・◎・)≡

フグにて編み出した技で、「タコさん口」出来ました〜(^O^)/

[巨大! タコさんウィンナー(笑)]
タコさんウィンナーが、
tako001-s.jpg
タコさん(゚O゚)

口を上手く作れなかったので、お蔵入りしていましたが、
o(^-^o)救出(o^-^)o


さらに
tako002-s.jpg
頭を真ん丸く♪

しかし、相変わらず
tako003-s.jpg
足は、五本(^_^;)


上向いて
tako004-s.jpg
スミを吹き出してるっぽい(笑)

足をもっと丸めた物
tako005-s.jpg
煮ダコみた\( ̄∇ ̄) ベシッ


足を普通の赤で、頭をオーロラの赤にして見たり
裏側のピンクを透明にしたり半透明にしたり


もう〜〜
tako006-s.jpg
(゚O゚) (@o@) )゚O゚(

わっさ!
tako007-s.jpg
ワサ!!


赤のビーズの作品は、色が潰れて上手く撮影できません(泣)
今回、ガンマ値を調節(PCで)してだいぶ良くなりましたが、
まだまだですね ┐(´〜`;)┌
 

 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑≡(・◎・)≡タコっとクリックして頂けると、励みになります(^▽^)


こちらを切っ掛けに
tako008-s.jpg
別の展開も・・・(^o^)ノ


「お気に入りビーズモチーフ」フォームは、月箱さんへの出品などの参考にさせて頂きます。
「こちらをクリック」でも、同じフォームが開きますので、教えてくださいm(_ _)m
posted by Kazuki at 21:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

龍だらけ(゚O゚)

久々に、アクリルビーズで青龍を作ったら止まらなくなり、丸小ビーズでのリメークまで(^_^;)
物はついでと、以前作った龍も青龍と同じ作り方で作成しました。
でも、[龍の目は、キャッツアイ 十二支の第一作目《辰》]と同じじゃつまらないので金龍を作成(^O^)/


シッポが
ry021-s.jpg
前よりも
ry022-s.jpg
スムーズな
ry023-s.jpg
シルエットに(^-^)/

で、同じパターンで
ry024-s.jpg
銀龍も作成


そして、青龍は、アクア色のアクリルビーズが残り少なくなったので、使い切ってやろうと、また作ってしまった(^^ゞ

もう〜
ry025-s.jpg
龍だらけ(゚O゚)


縁起の良い物がたっくさん♪
o(^-^o)なにか、当たるかも〜(o^-^)o

でも、お守りとか縁起物を作っている人は、当たりっぱなしになっちゃうので、そんなことは有りませんね(^^;)
でも、こんなに出来たのには、何か有るのかな(?_?)


この三柱(青龍、金龍、銀龍)は、
ry026-s.jpg
宝玉が、
ry027-s.jpg
クリスタル!
ry028-s.jpg
これぞ! 縁起物!!


 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o


大きい(9.5cm×5cm)ので、月箱さんには、置けない(泣)
ん〜〜 どうしよう〜(~o~)〜


「お気に入りビーズモチーフ」フォームは、月箱さんへの出品などの参考にさせて頂きます。
「こちらをクリック」でも、同じフォームが開きますので、教えてくださいm(_ _)m
posted by Kazuki at 21:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする