2010年07月02日

サッカーボール弐

サッカー残念でしたね(T^T)
でも、もしかしたらと思わせる、試合で、4年後に期待です(^O^)/


月一ブログ復活の上に、サッカーボールの悪戦苦闘は、言葉(レシピも^^;)で説明する能力が無いので、写真のみですm(_ _)m

とは言え、軽く説明を(^^ゞ
サッカーボールの展開図を見ると、五角形の黒12個、六角形の白20個で出来ています。
五角形の周りは六角形、六角形の周りは交互に三個ずつの配置。
これを、忠実に作ると、ビーズたっくさん巨大物に成るのは予想が付くので、なんとか少ない個数で出来ないかと無駄なあがきから始まりました。

で、
省略型
soccer011-s.jpg
いや
soccer012-s.jpg
はや
soccer013-s.jpg
なんとも
soccer014-s.jpg
見事に、撃沈


諦めて、展開図通りに作った、
編み型
soccer021-s.jpg
途中で、何処編んでいるのか分からなくなります(^^;)
soccer022-s.jpg
半分ずつ作ると少しは楽(^-^)


作りやすさを求めて、
組立型
soccer031-s.jpg
こんな形のを
soccer032-s.jpg
12個作って
soccer033-s.jpg
編んで行きます
soccer034-s.jpg
そして、ようやく
soccer003-s.jpg
出来上がり〜(^O^)/


まだ、改善の余地は有りそうですが、それは4年後に考えま〜す(笑)



 ▼いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ▲クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o



さて、10年ぶりに ガチャポン!
チャレンジするのは、当然、魚系(笑)

狙いは・・・

これ!!
cin001-s.jpg
一発で、 o(^-^o)当たった〜(o^-^)o

ガチャポンに張ってあった写真の、チンアナゴニシキアナゴが逆になっているのを見て、「も〜しょうがないな〜」と大きな心で、買ったら、大当たりです(^O^)/
(中に入っていた説明は合ってました)

でも、平らな砂から顔を出しているんだけどな〜(-_-;)
おっと 大きな心、大きな心(^^ゞ

うちのニシキアナゴだって
cin002-s.jpg
鉢に入ってるし(≧▽≦)ゞ



posted by Kazuki at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

サッカーボールo(・_・θ

思わず
kamen-s.jpg
笑ってしまった(^^;)


いきなり、こんな写真でm(_ _)m

え〜っと 取り合えず、生きてます(^^ゞ

サッカーボール、GW過ぎには完成していたのですが、なかなかUP出来なくて・・・

3mmの
soccer002-s.jpg
ソロバン型に

丸小ビーズに
soccer003-s.jpg
特小ビーズでも

サッカーボールの展開図と同じく五角形12個、六角形20個で作ったら、巨大物になってしまいました( ̄_ ̄ i)
使うビーズの数も多く、時間も・・・(o_ _)o

悪戦苦闘の記録(笑)は、次の記事に載せる予定です(^-^)/



 ▼いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ▲クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o



さて、この前、思わぬ出会いが(^O^)/
なんと 散歩コースでキジに遭遇!!
声を聞いたり、遠くに見かけたりはしていたのですが、突然、目の前に出てきて(゚O゚)
逃げる様子が無かったので、しばらく一緒に散歩しましたo(^▽^)o

ほんの2,3mの距離で、
羽のメタリックな美しさ、
赤の華やかさ、
尾羽の模様まで、
十分堪能できました〜d(⌒o⌒)b

野生の生き物は、魅力的ですね




posted by Kazuki at 20:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

龍のストラップ 完成(^O^)/

丸小ビーズで作った龍には、新たな展開が有るんじゃないかと、ずっと気に成っていました。
そしたら、機会が有りまして、今回ストラップにチャレンジ(^O^)/


頭に、銀引きのビーズを使うことを決めた以外は、ノープランで(^_^;)

5色のビーズを
ry029-s.jpg
いろいろと
ry030-s.jpg
組み合わせて試作


角の角度もいろいろと・・・

な〜んか、
ry031-s.jpg
哺乳類っぽいになっちゃった(^^ゞ


この
ry032-s.jpg
2匹の
ry033-s.jpg
違いは?


いつものガンメタ(左)だとちょっと目力が足りなそうだったので、ヘタマイト(右)で作ってみました。

カエルもそうですが、も縁起が良いそうです。
中に入れている、5mmのレインボーパールを、クリスタルにしたら、パワー満点のストラップになりそう♪
でも、6mmは店でも売っているけど、5mmとなると、ネット販売しか無い・・・
う〜む 送料の誘惑に負けて、一緒にいろいろ買ってしまうのが怖い(笑)



ry034-s.jpg

丸小ビーズの龍は、こちらから♪
「丸小ビーズ de 青龍」
「丸小ビーズ de 銀龍」



 ▼いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ▲クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o



さて、去年の暮れごろに、自分が低体温だと知りました(゚O゚)
薬局のレジ横には脂肪の塊の模型が有ったりして、なかなか面白いのですが、その横に有ったチラシに「日本人の平常体温は、36.5度です」って!
なんとなく気になって、何日か測って見たら 35.3〜36度で、平熱は36度をちょっと下回るぐらいかな(?_?)
今まで、37度を微熱と思い、ほったらかしにしていた自分って・・・
考えて見たら、37.5度以上の発熱だったんですね〜
つ〜か 一般的な平熱の時だって微熱だったとは
病院で、「熱ありませんね〜」と何度冷たく
あしらわれた事か(-_-;)
なので、具合が悪くなっても、熱の出ない体質だと
思っていました(=_=;)
掛かり付け医は大事ですね(=o=;)

と言う事で、運動で何とかしようと頑張っている、
この頃です( ̄‥ ̄)=3


posted by Kazuki at 15:51| Comment(12) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

竹ビーズ de 折鶴ストラップ(^O^)/

季節はずれの衣替えです(^^ゞ 新緑の季節が待ち遠しい〜

さて、シルバーとゴールドの竹ビーズが入手できました〜(^O^)/
竹ビーズで作る折鶴は、なるべくシンプルに、作りやすい物を目指して工夫しています。


前回は、
turu016-s.jpg
特小ビーズを使っていたので

特小ビーズを
turu008-s.jpg
丸小ビーズに置き換えてっと

おっと! 目がデカイ!!
turu009-s.jpg
自分的には、嫌いじゃないので、OK♪

でも、特小ビーズの方が
turu010-s.jpg
良いのかな(?_?)

シルバーも
turu011-s.jpg
特小ビーズ目(笑)


ストラップにする方法は、幾つかアドバイスを頂いて、ありがとうございました(^-^)/

まずは、最初に考えた、背中
turu012-s.jpg
丸カンを二つで、OK♪

教えて頂いた、三角カン
turu013-s.jpg
これは、知らなかった〜


近所で売っていなかったので、自作(^^ゞ
安定感が有って良いですね(^▽^)


羽に付けるパターン
turu014-s.jpg

最初は、一番簡単そうなので、このパターンに出来ないかと考えていました。

この角度で見ると
turu015-s.jpg
なかなか、捨てがたい

なるほど、
turu016-s.jpg
この場所も有りですね


この作品に魅力を感じる方が、いらっしゃると良いな〜(^O^)/


 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑衣替え記念(笑)にクリックして頂けると、
 ↑励みになりますo(^▽^)o



突然の、引越しですが、実は前から考えていました。
他のサービスも調べたのですが、結局使い慣れたシーサーになってしまった(^^ゞ
しばらくの間は、移してない記事や、リンク切れが有ると思いますm(_ _)m
この記事からは、こちらにUPしていきますので、これからも宜しくお願いしま〜すo(^▽^)o
(旧ブログは、引越しが終了したら削除します)

タグ:竹ビーズ
posted by Kazuki at 19:24| Comment(22) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

竹ビーズ de おりづる

とある待合室に折り紙が置いてあって、その横にどなたかが作った折鶴がo(^-^)o
おや、懐かしいと、何年かぶりに折鶴を折りました。
けっこう覚えている物ですね。でも、他は、忘れてた(^^;)

使い道が有りそうで、門松ぐらいにしか登場してこない竹ビーズで、作れないかな?・・・と考えること、しばし(・_・;)
一分、二分、三分と三種類の長さが有るので、使い分ければ何とか成りそうだ、と作り始めたら、二時間程でそれなりの形になりました。
考え出してから、出来るまでの時間は、たぶんこれが最短(゚O゚)
竹ビーズの個数をなるべく抑えたのが良かったようですo(^▽^)o


いたってシンプルな
turu001-s.jpg
作りだけど

首や
turu002-s.jpg
シッポの付け根とか

つばさの
turu003-s.jpg
つけ方とか

工夫は、
turu004-s.jpg
いろいろと(^^ゞ

見た目も
turu005-s.jpg
なんとか折鶴で通る(?_?)


家でも千羽鶴用の小さめの折り紙が有ったので、折って見ました。
でも、三羽折ったら飽きて来たので、九九七羽残して、終了です(笑)


turu006-s.jpg
大きさ的には、ストラップ大丈夫そうですね。

turu007-s.jpg
金具は、やっぱり背中ですよね〜

でもどうやってつけよう(・_・)

初めてのパターンの作品なので、どんな物か見当が付きません。

皆さん、需要があると思いますか?

ブラックだと、イメージ湧きづらいかも。
近所の手芸店、レッドとかは無いけど、シルバーとゴールドが有るはずなので、今度、作って見ます。



 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o



左側の「お気に入りビーズモチーフ」フォームは、プレゼント企画やSHOPの参考にさせて頂きます。
「こちらをクリック」でも、同じフォームが開きますので、よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by Kazuki at 21:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

龍だらけ(゚O゚)

久々に、アクリルビーズで青龍を作ったら止まらなくなり、丸小ビーズでのリメークまで(^_^;)
物はついでと、以前作った龍も青龍と同じ作り方で作成しました。
でも、[龍の目は、キャッツアイ 十二支の第一作目《辰》]と同じじゃつまらないので金龍を作成(^O^)/


シッポが
ry021-s.jpg
前よりも
ry022-s.jpg
スムーズな
ry023-s.jpg
シルエットに(^-^)/

で、同じパターンで
ry024-s.jpg
銀龍も作成


そして、青龍は、アクア色のアクリルビーズが残り少なくなったので、使い切ってやろうと、また作ってしまった(^^ゞ

もう〜
ry025-s.jpg
龍だらけ(゚O゚)


縁起の良い物がたっくさん♪
o(^-^o)なにか、当たるかも〜(o^-^)o

でも、お守りとか縁起物を作っている人は、当たりっぱなしになっちゃうので、そんなことは有りませんね(^^;)
でも、こんなに出来たのには、何か有るのかな(?_?)


この三柱(青龍、金龍、銀龍)は、
ry026-s.jpg
宝玉が、
ry027-s.jpg
クリスタル!
ry028-s.jpg
これぞ! 縁起物!!


 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o


大きい(9.5cm×5cm)ので、月箱さんには、置けない(泣)
ん〜〜 どうしよう〜(~o~)〜


「お気に入りビーズモチーフ」フォームは、月箱さんへの出品などの参考にさせて頂きます。
「こちらをクリック」でも、同じフォームが開きますので、教えてくださいm(_ _)m
posted by Kazuki at 21:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

丸小ビーズ de 青龍

3mmキャッツアイ目の「青龍」完成です(^O^)/

ry014-s.jpg
作成途中の様子


100円ショップで見つけたビーズケースを使ってみました。
これは、底が傾斜しているので使いやすいです(^-^)/

でも、「青龍」は、12種類のビーズを使っているので、全部入らない。
もう一つ要るかな?
100円ショップは、廃盤になるのが早いので、急がねば!


背中は、
ry015-s.jpg
「ブルースキ」

角は、
ry016-s.jpg
「ブルースキAB」


アクリルビーズの時は、角にスリーカットを使っていたので質感が違っていたけど、これだとイマイチ(^^;)

2.5mmパール目の「銀龍」
ry017-s.jpg
と、3mmキャッツアイ目の
ry018-s.jpg
「青龍」


目の大きさは、3mmの方が可愛らしくなりますね。
珍しく写真写りが良いので、黒色の強いキャッツアイに見えます。
でも、実際見ると灰色っぽいです 目力弱いです(笑)
今度、黒の3mmパールで作って見よう( ̄‥ ̄)=3


アクリルビーズに
ry019-s.jpg
比べると
ry020-s.jpg
「ブルー」じゃなく「アクア」って感じ


今は「アクア銀引き」を使っているけど、「コバルト」や「ブルー銀引き」で、もっと青を強くしたパターンも作りたい!
角の色も変えてみたいし、いやはや、まだビーズが足りないとは(゚O゚)
ビーズの種類多すぎだ〜!


 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o


同じビーズモチーフでもパターンを変えると、いろいろ楽しめますね♪
ビーズって種類が多いのも魅力の一つです(^O^)/
posted by Kazuki at 16:26| Comment(12) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

丸小ビーズ de 銀龍

さて、がらっと変わって カテゴリ「博物館」の作品です(^O^)/
博物館の前記事は、ツチノコ[またまた ツチノコ 発見(゚O゚)]、ハチュ系(笑)が続きましたね(^^ゞ


えっ! なぜ? 龍なのかって
実は、この前、ひっさびさに、青龍(アクリルビーズ)[青龍のテーマは、青です。]を作りました。
で、いつものごとく「アクリルビーズ−>丸小ビーズ」を作成。


でも
ry005-s.jpg
青龍じゃなく龍(^^ゞ

背中が、
ry006-s.jpg
銀なので「銀龍」かな(*゚▽゚*)


アクリルビーズは、こちら[龍の目は、キャッツアイ 十二支の第一作目《辰》]

宝玉は、まだアクリルだけど、
ry007-s.jpg
o(^-^o)縁起良さそう(o^-^)o

やっぱ、
ry008-s.jpg
4mm、3mmのアクリル製に比べると
ry009-s.jpg
かなり小さい(@o@)

とは言え、単三電池と同じ長さなので
ry010-s.jpg
丸小ビーズモチーフの中では大きい方かな


余談ですが、
この電池をデジカメに入れて壊した経験あり(T-T)
オキシライドが販売される前のデジカメなのに・・・バカだ(TωT)


手足はもちろん
ry011-s.jpg
角、シッポも、特小ビーズ製


それぞれ、ビーズの個数は少なくても、なかなかの難易度(^_^;)

えっ! なぜ? 青龍じゃないのかって
青龍を作るには、まだビーズの種類が足りませんでした。
相当買っているのにまだ足りないのが有るとはビックリ(゚O゚)


今度手に入れて青龍を作らねば( ̄‥ ̄)=3
目は、3mmのキャッツアイが有るけど、ちょっと大きい気が(-_-;)
作って見ないと分らない所が、難しかったり、楽しかったり♪



 青龍も揃えば、さらに縁起が良さそう(^-^)/
 ↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
 ↑クリックして頂けると、励みになりますo(^▽^)o



ry012-s.jpg
意味無くツーショット(笑)

「お気に入りビーズモチーフ」フォームは、月箱さんへの出品などの参考にさせて頂きます。
「こちらをクリック」でも、同じフォームが開きますので、教えてくださいm(_ _)m
posted by Kazuki at 20:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

またまた ツチノコ 発見(゚O゚)

例の如く、丸小ビーズ版の登場です(^O^)/

なんと!謎の生物 ツチノコは
tuchi008-s.jpg
こんなにカラフルだった〜(* ̄m ̄)ノ彡

実物見た人は、めったに居ない(?)と思うので、
問題無いですよね(^^;)

そして
tuchi006-s.jpg
の成果は

tuchi009-s.jpg
左側

tuchi010-s.jpg
右側

この二つは
tuchi011-s.jpg
微妙に
tuchi012-s.jpg
作り方が違っています

先に作った右側が、傾いてしまったので、
tuchi013-s.jpg
左側は作り方を少し変えました。

まっすぐに置きたい時は、
tuchi014-s.jpg
鉢に乗っけます(笑)

そして、恐竜に比べると目がでかい!

いつも、目にするのは2mmのパール
tuchi015-s.jpg
でもこれは、3mm!


ハチュは、けっこう目がパッチリしているので似合っているかな(^^ゞ
あれ? ツチノコって普通に爬虫類で良いのか(?_?)



連休中にビーズモチーフを作って、
月箱さんに出品したいな〜( ̄  ̄;)
ちと猫をかぶっていたので、
今度は、水系にしようかな( ̄◇ ̄;)
ん〜 やっぱ、スワロも・・・



 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆
「黒柴とまと&ママの散歩道」のろみさんに、
とっても美味しいお菓子を頂きました(^¬^)!!
写真を撮ろうとしたら、いつの間にか、消えていた)゚O゚(
いや〜 大人気でした〜
はぁ〜 隠して置けばよかった〜

なので、お菓子の写真は有りませんが、
tk040-s.jpg
なんと! とってもステキな写真を頂きました(^O^)/
いいでしょ〜o(^▽^)o 宝物です♪
ろみさんファンの方から怒られそう(^^ゞ

一緒に頂いたブラックブラックのペンケース
眠気覚ましには、このガムを良くかんでたな〜
終いには、2、3枚一度に・・・( ̄〜 ̄ )モグモグ
グミも食べたけど、最近ご無沙汰(^^;)
☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆
posted by Kazuki at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ツチノコ 発見(゚O゚)

作りたいリストからは、漏れていましたが、ずっと気になっていたヤツ(▼ー▼)

目の前を横切った謎の生物
tuchi001-s.jpg
こ、これは ツチノコ だ〜 )゚O゚(

tuchi002-s.jpg
って ビーズモチーフでっす(* ̄_ ̄)ゞ

背中(?)
tuchi003-s.jpg
が広いので

いろいろと
tuchi004-s.jpg
模様が付けられます(^O^)/

が 模様を考えるたびに、
tuchi005-s.jpg
新しく作るのは疲れる〜(o_ _)o

なので、こんな物を作成(笑)
tuchi006-s.jpg
これの成果は、丸小ビーズ版で、あきらかに(▽ー▽)

tuchi007-s.jpg
お楽しみに('-^*)/



☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆*゚""゚*☆
少し前になりますが、urakibiさんに紹介して頂きました(^^ゞ

前後しますが…
水系を褒めて頂いた上に、流氷戦隊クリオネジャーを発掘して下さいました(^O^)/

一度は飼育してみたいと思っていた、とっても小さい淡水フグ「アベニーパファー」のビーズモチーフを制作されています。
アクアとビーズのコラボレーション
ビーズアベ 第二弾
ビーズアベ 第三弾
とってもかわいいですよo(^▽^)o

urakibiさんのブログ
アクアリストになりたくて ─アベニーパファーLOVE─ 
は、写真が、すっごく綺麗です。
熱帯魚の写真を撮るのは、とても難しいのに、ビーズモチーフの写真も すごい(゚O゚)

う〜〜〜 スワロで、作品作りた〜い!
☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆*。..。*☆



 ↓ランキング参加しています。
 ↓苦戦中です。゚(T^T)゚。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


なんと! 大事件発生!
クラフトマックスブログ閉鎖 しかも今月中とは、q(T▽Tq)つ、辛すぎる〜(pT▽T)p

クラフトマックスブログは、MT形式でエクスポート出来るようですね。
MT形式のインポートが出来るブログサービスだったら引越し出来るけど・・・( ̄  ̄;)

ゆっき〜さん
Kたんさん
チハリンさん

MT形式のインポートが出来るブログサービスは、たくさん有るので、ブログ辞めないでくださいね。
大変ですけど、がんばって〜
posted by Kazuki at 22:49| Comment(12) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ニョロを探して・・・

プレ企画の当選品に、「おやじ様」は外せないとして、後は(?_?)

で、思い出したのが「ニョロニョロ」
サイズの分る写真が無かったので、撮ろうとしたら、ブツが無い)゚O゚(

いや〜 探しました〜(^_^;)

で、ようやく探し出したのが、クリスマスツリーの中(*゚▽゚*)
いつまでも飾って置きながら存在を忘れていた( ̄◇ ̄;)

で、ブログに載せていなかった作品発見(^^ゞ


haniwa009-s.jpg
はにわピアス

haniwa010-s.jpg
エビ天ピアス

どちらも、ゴールドの特小ビーズ製(^O^)/

月箱さんに置いたらどうなるんだろう?(* ̄m ̄)ノ彡

クリスマスツリーの記事はこちら↓
今年のツリーは、豪華二本立て(^O^)/



 ↓ランキング参加しています。
 ↓苦戦中です(T-T)
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


「ひとやすみ?」もそろそろ終わりにして、新作の仕込み中ですo(^▽^)o
皆さんのところにも、少しずつお邪魔させて頂きますm(_ _)m



(@_@) ゲゲゲの鬼太郎情報 (@_@)


水木しげる先生が、「しつこくて、ウレシイ」と仰っていた映画

映画「ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌」公式サイトが、始動しました(^O^)/

q(^∇^q)(p^∇^)p7月12日全国公開q(^∇^q)(p^∇^)p

妖怪ストラップ付き前売り券が有って「目玉おやじ」「一反木綿」「ぬりかべ」のどれかが付いているそうです。

種類は、選べないけど、
私は、どれが〜〜〜って 全・部・欲・し・い 

(@_@) ゲゲゲの鬼太郎情報 (@_@)
posted by Kazuki at 15:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

未完成のプテラノド〜ン(^^ゞ

ツッコミ所(゚O゚) 満載です(^^ゞ
作成中なので、お見逃し下さい〜(o_ _)o〜〜


あったま でっかで〜か♪
ptera001-s.jpg


くっちも でっかで〜か♪
ptera002-s.jpg


それが どうし〜た♪
ptera003-s.jpg


ぼく プテラノド〜ン♪
ptera004-s.jpg



朱雀の様に3mmのソロバンを使えば、
szk007-s.jpg
カッコよくなるんだけど・・・

今は、4mmのソロバンだけで、チャレンジ中( ̄0 ̄)/



 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


ひょっとすると、ソロバンよりも、丸小ビーズの方が、上手く行きそうな予感がします(^_^;)

ptera005-s.jpg

大きい「とさか」も付けやすそうp(^ー^)q
posted by Kazuki at 21:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

丸小ビーズのティラノサウルス( ̄0 ̄)/

紹介が遅くなりました(^^ゞ。
早く載せろと、ティラノ達は大騒ぎです(笑)。



tyran008-s.jpg
大口開けて登場したのは、

tyran009-s.jpg
丸小ビーズのティラノくん

tyran010-s.jpg
正面からだと、こんなです(^^;)

tyran011-s.jpg
水色ちゃんも、

tyran012-s.jpg
大口開けて登場(^O^)/

tyran013-s.jpg
こっちには、爪を装着

tyran014-s.jpg
そして、柄を付けて見ましたo(^▽^)o

tyran015-s.jpg
本物も、こんなだったりして(笑)


今回は、さらに危ういバランスで立っています。
なので、ブラウンくんは、二本足で立てません(泣)

「二足立ち」で飾る時には、透明なプラ版に穴を開けて
テグスで固定しないとダメですね。


tyran016-s.jpg
ソロバンと一緒に

NHKの番組で、ティラノサウルスは、家族単位の群れで
行動していたと言う説(たしか)を見たことが(゚O゚)

若い個体が、獲物を追いかけて、成熟した個体が
待ち伏せして止めを刺す(@o@)

雌の方が体が大きかったらしいので、女系の群れだったのかな?



 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


tyran017-s.jpg
またまたまたまた、恐竜が、o(^-^o)いっぱい(o^-^)o

前に作りたいリストに載せた恐竜は、
ティラノサウルス、ブラキオサウルス、トリケラトプス、
プテラノドン、プレシオサウルス

後は、トリケラトプス、プテラノドン

よし( ̄‥ ̄)=3 ガンバロ( ̄0 ̄)/ 〜
posted by Kazuki at 20:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

二本足で立つ ティラノサウルス( ̄0 ̄)/

ティラノサウルス ソロバンと丸小ビーズの両方で、完成(^O^)/

まずは、ソロバンから

tyran001-s.jpg
学名は、「Tyrannosaurus」

tyran002-s.jpg
意味は、「暴君トカゲ」 (゚O゚)

tyran003-s.jpg
明るい色でも、作ってみましたo(^▽^)o

tyran004-s.jpg
手足の先っぽのビーズは爪のつもり(^^;)

tyran005-s.jpg
見えるかな〜

tyran006-s.jpg
今回の恐竜は、二本足で立ちます( ̄0 ̄)/
でも、微妙なバランスなので、持久力なし_| ̄|○|||

本当は、もっと前傾姿勢だったらしいけど、
ま、デフォルメと言うことで(^^ゞ



 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


tyran007-s.jpg
またまたまた、恐竜が、o(^-^o)いっぱい(o^-^)o


いつからから、恐竜好きの男の子(笑)

ん〜 気づいた時には、好きだったような(?_?)

絵本だったり、フィギュア(昔でも意外とリアルな物)だったり、
プラモデル(なんと、ぜんまいで動く)だったりと ありがちなお子さまライフを謳歌していました。

フィギュア(ゴム製)が5,6体有って、善玉と悪玉に分けて遊んでいたらしいです(見事に記憶なし)。
悪玉の親分は、ティラノサウルス
そして、正義のみかたは、トリケラトプス だったとか? なんでや〜

自分ながら、子供のすることは、分らん

昔のおもちゃ、そんなに買ってもらえなかったのに、
な〜んも、残ってないのが、すっごく残念(T_T)


丸小ビーズは、次の記事で('-^*)/
posted by Kazuki at 22:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

丸小ビーズのステゴサウルスのトゲは、特小ビーズ

やっぱり、丸小ビーズでも作りました(*^_^*)

stego011-s.jpg
ステゴサウルス♪

stego012-s.jpg
ソロバンよりも、カラフル(^O^)

stego013-s.jpg
背中の板は、互い違いに生えていたそうです(@o@)

stego014-s.jpg
他の恐竜に比べると、顔が小さいので、苦労した〜(^^ゞ

stego015-s.jpg
今回は、ソロバンのバージョンに丸小ビーズを使っていたので、同じように作れるのか、ちょっと不安でした。
でも、多少の違い(作り方も)は出ましたが、トゲを特小ビーズにしたので、バランスが崩れることも無く、
それっぽく完成♪


どかな?


 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


stego016-s.jpg
またまた、恐竜が、o(^-^o)いっぱい(o^-^)o

縞模様の入った恐竜の化石が発見されたニュースも有りましたが、恐竜の色&模様は、謎
なので、もっとハデにしても良いのですが、
アイデアが浮かびません_| ̄|○|||

念願の恐竜は、完成間近
楽しみだ〜o(^▽^)o



いっぱいになって探せなくなりそうなので(^^ゞ

−−− q(^∇^q) 恐 竜 の 記 事 一 覧 (p^∇^)p −−−
「2006年10月26日 恐竜 まだ作成中かも」
「2007年01月25日 海のヒーロー プレシオサウルス(首長竜)」
「2007年02月02日 海のヒーロー エラスモサウルス(首長竜)」
「2007年06月28日 ようやく丸小ビーズで首長竜」
「2007年06月30日 四足歩行恐竜の登場です(^O^)/。」
「2007年07月04日 ブラキオハート?」
「2007年07月10日 なが〜い 四足歩行恐竜の登場です(^O^)/。」
「2007年07月21日 緑に花を − 丸小ビーズの「ブラキオサウルス」」
「2007年07月31日 メタリック系の丸小ビーズで、「ブラキオハート」」
「2008年01月20日 ステゴサウルスのトゲは、半透明」
「2008年01月23日 丸小ビーズのステゴサウルスのトゲは、特小ビーズ」
「2008年01月31日 二本足で立つ ティラノサウルス( ̄0 ̄)/」
「2008年02月06日 丸小ビーズのティラノサウルス( ̄0 ̄)/」
「2008年02月27日 未完成のプテラノド〜ン(^^ゞ」
−−− q(^∇^q) 恐 竜 の 記 事 一 覧 (p^∇^)p −−−


posted by Kazuki at 20:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ステゴサウルスのトゲは、半透明

なかなか時間が無く、皆さんの所へお邪魔出来ずに申し訳有りませんm(_ _)m
だんだんに復活していきますので、宜しくお願い致します。


それでも、ビーズは作ってました(^^ゞ

最近、また恐竜にハマってしまい
stego005-s.jpg
ステゴサウルス (^O^)/

学名は、「Stegosaurus」
stego006-s.jpg
意味は、「屋根トカゲ」

ほ〜(゚O゚) なるほどって感じ
命名した人に \(^^\)拍手(/^^)/

ジュラ紀後期のアメリカに生息
stego007-s.jpg
しっぽには、2から6本のトゲが有って武器になっていたそうです。
実際に、さされて足に穴の開いた恐竜の化石も
発見されているとか(@o@)!

トゲは
stego008-s.jpg
白で作って見たら、ちょっと目立ちすぎたので、半透明のビーズにしました。

しっぽの先は、丸小ビーズで、トゲの先は、特小ビーズ

色は、適当、実際は、こんなに派手じゃなかったかもしれません。
stego009-s.jpg
でも、ビーズにしては、おとなしめですね(笑)。

stego010-s.jpg
恐竜が、o(^-^o)いっぱい(o^-^)o

ステゴサウルスの丸小バージョンは、もうすぐ完成予定です。
さらにもう一種、念願の恐竜も作成中なので、
お楽しみにo(^▽^)o


 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
posted by Kazuki at 00:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

はにわどん♪

前の記事では、秒殺でバレてしまいました(^_^;)。

100円ショップで「はにわ」を発見
何でもあるんだな〜 と感心しながら 
”ほ、ほしい!”と言う心の声が・・・
その時、”じゃ作っちゃいなよ♪”と悪魔の囁きが・・・


haniwa002-s.jpg
で、はにわど〜ん♪

haniwa003-s.jpg
おや?外国の方?
いやいや出身は日本のはず。
さては、「カラコン」だな(笑)


当然(いつから?)、特小ビーズでも作ります。
でも、ブラウンで形がそろっているビーズが無いので、


haniwa004-s.jpg
金・・・お守りで売っていそうです。

haniwa005-s.jpg
白・・・外国のおばけ見たいだ(笑)

haniwa006-s.jpg
いっぱい居るとおもしろ〜い♪

目と口のビーズをいろいろ試して見ましたが、
縦長が一番しっくり来ますね。


haniwa007-s.jpg
色は、黒(右)よりガンメタ(左)の方が、好みかな

 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

haniwa008-s.jpg
ん? なんか違うのが・・・
また別の記事でご紹介しますねo(^▽^)o。


中にパールや丸大ビーズを入れて形を整えていますが、写真にしてみると結構ゆがんでますね。
肉眼だともうちょっと「はにわ」っぽいんだけど(^^ゞ


皆さん、「ホームページ公開」への暖かいコメントありがとうございます。
o(^-^o)すっごい励みになります〜(o^-^)o

本日、HPの植物園に「ラベンダー」、季節の風物詩に「門松」を追加しました。
posted by Kazuki at 22:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

メタリック系の丸小ビーズで、「ブラキオハート」

恐竜の色は、今の所、現存している動物達から推測するしかないです。
皮膚の化石から色素を抽出できれば、良いんだけど、無理ですよね〜。

小さいときには保護色で、大きくなってからは、異性へのアピールで派手な色をしていたりして。
とは言え、ここまで、ピカピカでは、無かった・・・(だったら楽しいけど)
などど、余計なことを考えながら、メタリック系の丸小ビーズで、「ブラキオハート」を完成させました(^O^)/



rkyaku028-s.jpg
緑じゃなくても、花を付けて('-^*)/

クリックすると大きくなります。
首の角度が、やっぱり難しい(>_<)。


rkyaku030-s.jpg
連続ハート なんか色が変

クリックすると大きくなります。
ちょと引いて撮ったら大丈夫でした。


rkyaku032-s.jpg
これは、正面から


rkyaku033-s.jpg
お腹側を半透明なビーズでも作ったんだけど、
オーロラ加工(?)の、薄〜い水色で揃えました。


メタリックにオーロラ加工(?)の組み合わせは、質感が重なって、
うるさくなるかと思ったけど、綺麗に出来上がりました(自分だけか?)。



最近、「作り方」、「工作」、「〜で作る」に「子供でも」を絡めた検索ワードが増えています。
きっと、お母さん達が、検索しているんですよね。
皆さん苦労しているんですね。

何か、役に立てるアイデアが思いついたら、ブログに載せて行きま〜す(^O^)/


 ↓ランキング参加しています。
 ↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
posted by Kazuki at 23:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

緑に花を − 丸小ビーズの「ブラキオサウルス」

ブラキオ君 当然、丸小ビーズでも作ります(^O^)/。

rkyaku020-s.jpg
やっぱり、華やかな色の方が良いですね(^∇^)。

水色は、何を作っても、ピッタリ来る、魔法の色です♪

rkyaku021-s.jpg
”なんか、ちょうだい”って感じ

rkyaku022-s.jpg
後ろ姿も味が有る?


最近、緑色を見ると「花を付けたくなる病(笑)」になりまして、
rkyaku023-s.jpg
付けちゃいました。

ブラキオ君から、ブラキオちゃんに変身です。

rkyaku024-s.jpg
後ろ姿

rkyaku025-s.jpg
ど・アッ〜プ!


緑と言えば、ソロバンでも作っています。

どうしましょ。
rkyaku026-s.jpg
巻いてみました(*^_^*)

そして「ブラキオサウルス」達は、とっても安定がいいので、
rkyaku027-s.jpg
こんなことも出来ますo(^▽^)o

(^_^;) これって、リングフォルダー? ちがう? ん〜(^_^;)
↓クリックして頂けると、励みになります。

 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

緑に合わせる花の色は、赤も良いけど、黄色にオレンジのこのパターンが、一番お気に入りです。
どうやら、私は、同系色が好きみたいですね。
赤い花も合わせたのは、ピンクだったし。

今回使った緑と同じ、メタリック系の丸小ビーズで、「ブラキオハート」も作る予定です。
q(^∇^q)お楽しみに(p^∇^)p
posted by Kazuki at 13:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

なが〜い 四足歩行恐竜の登場です(^O^)/。

前の記事のコメレスにも書きましたが、ヤフーカテゴリへの登録は、いつも見て下さる皆さんのおかげです。
実際、皆さんとの交流が無かったら、登録されていないですね。
皆さんありがとうございました。
これからもよろしくお願いしま〜すo(^-^o)(o^-^)o


さて、連休(何時の話だ)にブラウンの4mmと3mmを多めに仕入れていたので、
両方を使った恐竜を作成しました。


これが、たいへんだった〜(o_ _)o〜〜

小さい頭、長い首、もっと長いしっぽ、後ろ足の方を太く、腰の辺りを一番高く、などなど、数多くのポイントを盛り込もうと欲張りまして、

クリックすると大きくなります。
出来上がりが、これ♪

「セイスモサウルス」

rkyaku016-s.jpg
顔も変えております。

rkyaku017-s.jpg
結果、こんなに、なが〜く、なりました。

さすが35mの巨大恐竜、ビーズになっても16cmあります!! 

これを作る時に、やっちまいました。
夜更かしを通り越して朝まで・・・(O_O)
寝不足王子(^_ゴメンナサイ_^)の誕生です。

首やしっぽが、滑らかな線で、細くなるように、4mmと3mmの組み合わせを試すのに時間掛かりました〜。


rkyaku018-s.jpg
横だけじゃなく上から見たときにも、それっぽくするのは大変です(^_^;)。

苦労した結果、なんと、「ビーズの数と、実際の骨の数が一緒」ってのは、大嘘ですけど、満足度の高い物を作ることが出来ました(^0_0^)

マニア以外に需要が無いのも、このブログらしい一品となりました(笑)。


↓ランキングです。クリックして頂けると、励みになります。
 人気blogランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


rkyaku019-s.jpg
今回も顔用に、前と同じくらい、試作品が溜まりました。

さて、次は、空に行くか? それとも二足歩行恐竜か?
posted by Kazuki at 20:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする